読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chance

どん底からの這い上がり!変わりたいなら変わればいい。

いつだって優しさに敏感でいたい。

休みの早さに愕然としているここあです。
こんばんは。


さて、お決まりの仕事ネタです←


退職を伝えてから、さらに上司の当たりはきつくなりました。
私が話しかけるとあからさまに声のトーンを下げられ、存在を無視され、それなのに何をしても怒られる日々。
他の人なら通る仕事が私だから通らない。


昔はげんこつされていたので、手を出されない分マシなのかな…(@_@)


正直心も体も悲鳴を上げています。
顔に蕁麻疹がでるようになり、鏡を見るとぎょっとします。
こんな顔で接客していたのか(゜ロ゜)


休みの日にも関わらず、なぜか涙が止まらない。


せめて退職日が決まっていればまだ頑張れるけど、なにせ退職日未定という交換条件。
先が見えなくて不安でいっぱいです(@_@)


これじゃ上手くできるものも上手くできない。
毎日上司が怖くて心臓ばくばくです。
困ったチキン野郎だぜ←


怖さに負けてしまい、上手くできない自分にもイライラ。


なにが正しくて、なにが正しくないのかすらもうよくわからない。
全部私が悪いんじゃないのか。
だからこんなことになったんじゃないのか。


と、なかなか暗くなってしまいましたが、そんなときだからこそ優しさは染みるものですね。


今回のことで、改めて両親の存在に感謝しています。
いつでも励ましてくれ、味方になってくれる人がいるということが、こんなにも心強く感じるものだなんて。
普段では当たり前のことだと気付かなかったかもしれません。
ちっとも当たり前なんかじゃないのに。


弱っている時は優しさに敏感になるんですが、普段は鈍感なんですよね。
いつもと同じことのはずなのに、感じ方が全然違います。
それならばいつだって優しさに敏感でいたいし、それを当たり前だとは思わず感謝の心を忘れずにいたい。
そして私も優しさを返していきたい。


やはり全然ドン底ではありませんでした。


優しい人たちに囲まれて、本当に幸せ者です。
両親だけでなく心配して連絡をくれ、話を聞いてくれる友達だっている。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


明日も震えながらも頑張ってきます!



f:id:ma1219kh:20160509004321j:image


塞ぎこんでいても仕方ないので、気分転換にカフェに行ってきました(*´∀`)


パニーニも飲み物もおいしかったですが、なによりもポテトがおいしかった…!笑