読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

chance

どん底からの這い上がり!変わりたいなら変わればいい。

限界の向こう側

生きる希望が我が家に到着しました。
待望のaikoのアルバム!
このために私今まで頑張って生きてきたわ…←


昨日は限界ギリギリの世界へ行ってきました。
止まらない冷や汗。
心臓の高なり。
海へフライアフェイする映像。
接客中にも関わらず涙目。
あ。このままじゃ本当潰れる。


慌てて遅くまで開いてる心療内科を調べ、予約をとりました。
しかし夜は人気なのか、なかなか空いてない。
口コミのよかった病院はタイミング悪くその日研修会のため早く閉めると言われ、どうしよう!


そこで思い付いたのが、昔一度通ったことのある心療内科
初めての心療内科で、先生とあまり合わないなと思って2回ほどでやめました。


しかしそこなら遅くまでしてるし、むしろ今はそこしかないと思い予約。


久々会った先生は久々ですねと穏やか。
私のまとまらない話を真剣に聞いてくれました。


そこで働く価値はあります?辞めたらどうですか?と言われ、辞めれないことを話すとこのままじゃさらに悪くなりますよと言われました。


結果、診断書を書きましょうと言ってくれお願いすることに。
明らかにパワハラで、ここあさんが悪いことなんてちっともないから自分を責めなくていい、他の人ことは考えずに、自分のことだけを考えましょうと言ってくれました。


昔の印象とは180度違い、もっと早く受診していたらよかったと痛感。
話を聞いてもらうことで、こんなにも心は軽くなるんですね。
始め行こうとしたところがタイミング合わなかったのは、ここの病院がいいですよということだったのかな。


長い一日で、終わった後はびっくりするくらい体がぐったり疲れていました。


そして診断書を持って今日会社へ出勤したんですが、言い出せなかったチキン野郎です←


上司と2人きりが怖い。
話すのも怖い。
あれ?気付けば今日が終わってたw


そして仕事がイヤすぎたのか、頭痛がひどく熱まで出てました。


出勤してしまったら言えないし、体が拒絶反応を起こしてしまうので、明日電話で診断書をもらっており、もう行けないことを伝えようと思います。


円満退社したかったけど、ごめんなさい、もう無理そうです…


電話も怖いけど、勇気出さないと前に進めない!
頑張れ私!


前働いていた先輩や同僚に電話して背中を押してもらったら、不思議と熱は下がってましたw
心と体は本当に繋がってる…!


とにかく早く安心した気持ちでぐっすり眠りたい。(切実)